宅建(宅地建物取引士)過去問から、出そうな問題集

send link to app

宅建(宅地建物取引士)過去問から、出そうな問題集



Free

日本の主要企業で取得が奨励されている資格のベスト3は以下の通りです。 <1位>宅地建物取引士<2位>社会保険労務士<3位>中小企業診断士
そのため大学生の宅検は国家試験検定資格として、英検やTOEICを押しのけて人気トップになっています。宅地建物の取引を行う業者は事務所1つに対し5人中1人、宅建所有者を設置しなくてはならないと定められています。そのため、企業では宅建所有者を優遇しているところが多くあります。
そこでこのアプリでは平成26年度の最新過去問題から、特に基本的な出題の中から、これからの試験で出題傾向の高い問題をピックアップし、本番に準じた構成で実力判定の資料と受験の予習教材に仕上げました。
各ブロック4問中3問の正解を目指し、間違えた問題は、解説を読んで時間をおかず再Tryしてください。それによって正解の問題も復習になりますので確実に記憶に残ります。最終的に全問正解を目指していただくのがこのアプリの目標です。
クイズ式の各問は1問につき30秒に設定されています。急がず正解を目指し、不正解問題は再Try、そして最終的には全問正解してください。